転職上手は交渉上手?

【転職上手は交渉上手?】

 

皆さま、お久しぶりで御座います。
本日は転職上手は交渉上手?という議題を立てて執筆していきます。
独立する上でもこの内容は役に立つと思うので、参考にしてみてください。

 

〘転職上手の人は交渉上手!〙
日本人は交渉があまり得意ではない方が多いそうです。
しかし、本当に交渉が上手な方も中にはいます。
その方のテクニックを参考にしてみましょう。

 

①実際に面接に行った事や、内定を頂いている事を上手く伝える
交渉が上手な方は企業に面接に行った際に軽く他社での内定を頂けている事をほのめかします。
理由は「他社でも必要になれそうな人材である」という事を会社へアピール出来るからです。
もちろん、伝え方を間違えると面接先を怒らせる事になりますが、使って損は無い方法です。

例)現在、面接を2社受けまして、内1社で内定を頂いております。

 

②幅広く、柔軟に面接企業を選ぶ
転職する際、多くの方が当たってしまう壁が「自分の経験してきた・希望している職種で見つからない」事だと思います。
実際に転職するに当たって、今までの経験で培ってきたものとは違う業種に転向するのはなかなか勇気が必要になってくるかと思います。
しかし、別業種に転向したからと言って、今までしてきた事が全て無くなるわけではありません。
「新しい仕事を覚えれるかな」や「今までのキャリアが無駄になるかも」と考えてしまい、転職に勇気が出ない方を実際に多く見てきました。
その方々が実際に異業種に転職した際に感じたことが「今まで培ってきたスキルをこの仕事でどの様に使っていくかを考えるのが楽しい」と感じる事が多いそうです。
今までの経験を異業種で活かすことで、より転職先から必要とされる場合もあるみたいなので、転職を考えている方は、一度面接に行く企業の業種に今までのスキルがどのように使っていけるかを考えてみてはいかがでしょうか?
そして、考えて出た答えを面接の時に伝えましょう。

 

〘最後に〙
転職で成功する人は「自分のスキルを客観的に見れる方」であることが多いです。
一度、自分のスキルを見直して、どのように活かしていけるかを考えてみてはいかがでしょうか?